短期間で痩せる方法ってある?【短期間で痩せたい人必見!】

1週間で3キロ痩せるというように、短期間で痩せる方法というのはあるのでしょうか?なんとか短期間で痩せたいという方のために、痩せる方法について調べてみました。短期間で痩せる方法が知りたい方はご参考にしてください。

 

【短期間で痩せる方法ってあるの?】
短期間で痩せる方法はあるのでしょうか?例えば1週間で3キロ痩せたりすることはできるのでしょうか?結論から言うと、出来ます!

 

短期間で痩せるというのは、飲まず食わず苦しい期間を過ごさないといけないというイメージですが、体重を落とすことはもちろん体の調子も良くなる方法をご紹介しましょう。

 

食事制限はダイエットには欠かせませんが、極端に食事を減らしても、健康を害するだけなのでおすすめしません。また、水分摂取を控えても健康を害するだけです。

 

ダイエットの基本というのは、健康的に痩せるということです。食事内容を制限するのは効果的なのですが、摂るべき栄養のものはきちんと食べて、制限する食品を明確にすることはとても大切です。

 

健康的で綺麗な体を作るために、運動を積極的に行うことも大切です。

 

【短期間で痩せる理由は?】
痩せたいという方はほとんど浮腫みによって体内に過剰な水分が含まれた状態です。サウナなどは一時的に体重を落とすだけで、それよりも、運動や食事で余分な水分をためこまない体質にすることが重要です。

 

体内に吸収された糖質は、余った分を脂肪に変えて、水分もためこんでしまいます。糖質を制限すると、短期間で浮腫みの原因となっている水分を排出することができます。そして、短期間で浮腫みがないすっきりとした身体になることができます。

 

【短期間で痩せる方法】
短期間で痩せる方法をご紹介しましょう。

 

運動や食事によって、余分な水分をため込まない体質にしましょう。それには、糖質を減らします。小麦類などはなるべく食べないようにしましょう。

 

また、こまめに運動をしましょう。カロリーを消費する以上に、体内環境を良くすることが大切です。そして、腸内環境を整えて、便通を改善するために、野菜やキノコ類を積極的に摂るようにしましょう。

 

コンビニなどでは菓子パンを買ったり、お菓子を買ったりしないようにしましょう。糖質や脂質がたくさん含まれていますので、菓子パンやお菓子は避けましょう。

 

水分を摂取するときには、お茶か水にしましょう。清涼飲料水には砂糖が多く含まれています。例えばスポーツドリンクには角砂糖が5個から8個含まれています。炭酸飲料には10個から16個、缶コーヒーには1個から3個含まれています。

 

紅茶やコーヒーには砂糖をいれずに、無糖で飲みましょう。

 

意識して身体を少しでも動かしましょう。エレベーターをなるべく使わずに、階段を使用しましょう。普段あまり運動をしない方には、スクワットがおすすめです。

 

短期間で痩せたい場合には、暴飲暴食はやめましょう。長期的ならご褒美的にOKですが、短期間の場合はやめましょう。

 

主食を少なくして、バランスが良い食事をしましょう。外食時にも洋風のものや揚げ物は避けましょう。基本的に和食で、ご飯の量も気をつけましょう。調味料にも気をつけましょう。